クリニックのご案内

施設内紹介

当クリニックは安全性を考慮した医療機器を導入しています。

コンピューター断層撮影(CT)装置

CT装置について

低被ばくで負担の少ない検査を実現可能にするために、静音設計コンピューター断層撮影装置を導入しています。

肺がんCT検査

肺がんCT検診で、早期肺がんを発見することにより、肺がんによる死亡率を少なくすることが期待されております。当クリニックではX線量を必要最低量にて行う低線量肺がんCT検診を進めております。

64列128スライスCT装置

MRI装置について

MRI検査はベッドに寝ているだけで体の向きを変えることなく、様々な断面の撮影が可能です。造影剤なしでも血管撮像が可能といった特長があります。(検査内容によっては造影剤を使用することがあります)
また、一部の撮像では「SILENT SCAN(サイレントスキャン)」という、ほとんど音のしないMRI検査も可能となっております。(撮像方法によっては、今までと同じような音が出ます)

1.5T超電導磁石MRI装置

MRI検査による画像例

頭部
MRA(頭頚部血管)
頚髄
MRCP(胆管膵管)
膝関節

MRI検査について不明な点や不安なことがありましたら、お気軽に当院医師または技師にお尋ねください。

乳房X線撮影(マンモグラフィー)装置について

被検者の立場にたって、最小限の被ばくで負担の少ない検査を実現したデジタルマンモグラフィー装置を導入しています。

低被ばく検査と痛みの少ない圧迫機構

デジタル受像システムを搭載しており、これまでのアナログ方式の検査に比べ、被ばく量が低減できます。また、がんの早期発見には乳房を圧迫し、薄く平らにして検査をすることが重要ですが、圧迫には痛みを伴います。当クリニックの装置は個々の乳房に合わせて圧迫を行うしくみを搭載しており、痛みを最小限に抑えながら精度の高い診断が行えます。

女性に配慮した待合スペース

お忙しい女性の方に、婦人科待合は広く落ち着いた空間でゆっくり過ごしていただけます。
また、婦人科の診察や検査は全日女性の医師が、マンモグラフィー・乳腺超音波検査・腹部超音波検査・心電図検査は女性の技師が対応いたします。

フロアマップ

フロアマップ