クリニックのご案内

ごあいさつ(院長あいさつ)

院長 川村 雅文

帝京大学医学部附属新宿クリニックは、人間ドック・企業健診を目的とした医療施設です。当院はJR新宿駅に直結したJR新宿ミライナタワーの7階に位置し、JR線のみならず、私鉄、地下鉄の各線からも濡れずにアクセスできます。さらに帝京大学医学部の附属施設として、身体に負担の少ない低線量CTやマンモグラフィー装置、静音機能を搭載したMRI装置など大学病院並みの充実した装備を揃えております。

また担当する医師、看護師、検査技師の多くが帝京大学医学部附属病院より派遣されており、専門性の高い検査・診断を行っているのが特徴であり、特に内視鏡検査(胃・大腸)は、帝京大学医学部附属病院の消化器内科、消化器外科の医師により月曜日から土曜日まで毎日検査が行われています。

コロナ禍でも安心して健康診断を受けていただくため、受診していただく環境には特に注意を払っており、待機スペースは可能な限り密にならないように工夫し、検査中にかけていただくタオルもお一人お一人、新しいものを使用するなど、感染予防対策を徹底しています。

検査の結果、高度な専門的治療が必要となった場合にも、都内5施設のみ認定を受けている地域がん診療連携拠点病院“高度型”認定施設の帝京大学医学部附属病院が完全バックアップを行い、迅速に治療に繋げ、安心できめ細やかな医療を提供することができます。もちろんご利用者様の御希望に沿って、いずれの医療機関に対しても検査結果を添えた紹介状をお出しできます。

是非、帝京大学医学部附属新宿クリニックを、貴方様の健康管理にお役立てください。スタッフ一同、安全、安心をモットーに皆様を温かくお迎えいたします。

2022年4月1日
帝京大学医学部附属新宿クリニック
院長 川村 雅文